おこんにゃくぺっぴん レシピ集

こんにゃくの鬼 の おこんにゃく べっぴん を使った、美味しい料理レシピを紹介します。

特に簡単に出来る美味しいお料理を中心に!

べっぴん食べ方人気No1 突きこん付け麺

おこんにゃくべっぴんの、突きこんは糸こんにゃくよりも太い麺状のこんにゃくです。
歯切れがよく、味が入り込みやすい、べっぴんにぴったりの食べ方として、付け麺風の食べ方が
多くの皆様にご好評を得ているようです。

作り方
おこんにゃくべっぴん(突きこん)をボールに取り、熱湯にさっとくぐらせ冷水で少し洗います。
めんつゆをお好みで作り、薬味等とご一緒に召し上がってください。
冷たくして、付け麺にしても、暖かい出汁を掛けて、ぶっ掛け麺風にしても美味しくいただけます。


ヘルシー思考、突きこんサラダ

こんにゃくサラダおこんにゃくべっぴん(突きこん)をサラダに入れます。
レタスやトマトその他お野菜をサラダボールに盛り付け、トップにべっぴんを盛り付けてください。
おこんにゃくべっぴんの、癖の無い味わいが、様々なドレッシング等にマッチングして、ヘルシーに、そして美味しく召し上がっていただけます。


伝統的味 こんにゃく田楽

こんにゃく料理の鉄板、田楽です。
こんやく田楽は、地方によって様々な食べ方が有りますので、製法はお好みでアレンジして頂いて結構です。 一つ注意事項として、べっぴんは熱の入りも味の入りも早いので、料理は時間をかけずにさっと、また、焼き目をつける場合もさっとあぶるようにして下さい。
普通のこんにゃくよりも水分が少ないので、焼きすぎるとよくないかもしれません。


こんなのもOK こんにゃくデザート

おこんにゃくべっぴんをデザートにしてしまいます。
おこんにゃくべっぴんの丸こんもしくは突きこんを、鍋に取り、砂糖(シロップ)とワイン(お酒)で少し煮ます。
火が入ったら、荒熱を取り、更に冷蔵庫で冷やします。
十分に冷えたら、器に盛り付け、黒糖と黒蜜をかけて出来上がり。
甘さはご自信で調節してください。